Search

いま話題のチャットレディのお仕事とは?

【稼ぎたい主婦にオススメ】いま話題のチャットレディのお仕事とは?

家計が苦しい?悩める主婦を救う、チャットレディのアルバイト

旦那の収入だけでは、赤字スレスレ

「結婚したら旦那の収入だけで、のんびり優雅な専業主婦生活を満喫できると思っていた…」このようにガックリ肩を落とされている方はいませんか?最近は介護や子育てなど社会保障のコストが増えているため、手取り収入が数十年前と比べて大幅にカットされてきています。

また政府がスローガンに掲げている「働き方改革の制度」もこの状態をさらに悪化させる一因に。多くの人が今まで当たり前のように貰っていた「頼みの綱の残業代」が家計に入ってこなくなってきているため、贅沢をしなくても家計が苦しい、いわゆる家計崩壊の時代に入ろうとしているのです。今まで手取り30万程度は貰っていたパパのお給料が、27万や25万円に減額されると、1番困るのは家計を預かっている主婦のママたちです。

残業代カット時代、生き延びるポイントは2つ

当てにしていた旦那さんの給料が満額で入ってこなくなった時、生活を守るための手段は大きく分けて2つあります。ひとつは思いっきり節約生活を送るということです。カットしやすいのは色々な項目がありますが、分かりやすい科目が食費。スーパーは名の知れた大手スーパーではなく、激安スーパーに変える。野菜や肉はセールの時期にまとめ買いしておき冷凍保存しておくと、食費の節約になります。

また車やバイクを所有している方は、思いきって手放してみるのも手。必要だと思っていた車やバイクを売り払えばその分の収入も見込めますし、何よりガソリン代や車両保険代・税金・パーキング代などの支出を減らすことができます。ただこれらの節約生活に必要なのは「今までのライフスタイルを、大きく変えられる強靭なメンタル力」。私たちが自分の暮らしやその内容をチェンジしていくのは、思っているよりも体力・気力を使うからです。

どんなに節約生活を頑張っても、ココロと体がヘトヘトに疲れてしまったら、それこそ元も子もありません。高級スーパーから激安スーパーに変更すれば、ご近所の主婦の目も気になりますし、いつもヨレヨレのTシャツだけで我慢しようとすると「どうして、こんなに惨めな思いをしなければならないのだろう」と怒りの矛先が夫に向かってしまうこともあります。家族のために節約を頑張っているのに、それが結果的にママ世代の主婦を苦しめているとするなら…こんなに悲しいことはありません。

主婦にオススメ、チャットレディのお仕事

残業代がカットされて、旦那の給料がガクンと落ち込んでしまった。子どもの教育費にお金がかかって、旦那だけのサラリーではやっていけない。八方ふさがりの主婦を救ってくれるのは「ママが稼ぐ」という方法です。ママが手に職をつけてお仕事を頑張れば、その分家計の収入はアップして生活にゆとりが出てきます。

生活にゆとりが出てくると、今まで諦めていた「ちょっとだけ贅沢な暮らし」にも手が出せるようになります。激安スーパーも良いけれども、週に1回はセレブ系のスーパーで牛肉を買える。持っていた車やバイクを売却せずに済む。自分のためのコスメや洋服を、夫に遠慮せずにクローゼットに買い足すことができる。子供に同世代の子と同じような、塾や習い事を通わせられる。今まで「ウチには無理かも…」と諦めていたことを次々叶えることができるようになります。

未経験の主婦やママでもバッチリ稼げるのが、チャットレディのお仕事です。完全在宅のスタイルでばっちり稼ぐことができるので、子育てをしながら・介護をしながら・PTAの役員を続けながらでも、もちろん収入をゲットすることができます。人と話すことが大好きな人であれば、お仕事にブランクのある主婦の方でももちろん「高額を稼ぐことができる」嬉しい職種です。

短時間で高収入を狙えるチャットレディのお仕事。あまりにも待遇が良いので「専業主婦でも稼げるバイトなのかな?」と不安になることもあります。チャットレディのお仕事がどんなに簡単か、どうして主婦にオススメなのかその秘密を一緒にチェックしていきましょう。